, , , ,

解体工事が始まりました

平成31年2月6日(水)に仮遷座祭(かりせんざさい・神様を仮の御社殿にお遷しする儀式)を無事終えて、御社殿の解体工事が始まりました。

【平成31年2月9日(土)撮影】

         ↓↓↓

【平成31年2月19日(火)撮影】

平成31年3月15日(金)に地鎮祭を予定しております。

御造替事業に伴う工事が、徐々に進んでおります。

,

木材の検品に岐阜へ出張(副)

11月29日(木)・30日(金)の日程で、来年から始まる「御造替事業」に使用する木材の検品に、教会長と工務店の担当者様と岐阜へ出張して参りました。

御社殿用に使用する木材(檜・ヒノキ)を扱っていただいてる桑原木材さんです。

当おやしろで使用する木材には、「出雲大社朝霞教会」の略で「出」の印が記してあります。

使用する木材の前で記念撮影です。

下呂温泉に宿泊いたしましたが、近隣には出雲大社飛騨教会さんがあり、参拝することができました。

使用する木材を間近に見ることができました。着工が楽しみです。

,

第2駐車場がご利用いただけます(副)

七五三の繁忙期を迎える前に、第2駐車場がご利用いただけるようになりました。

※おやしろの隣の隣の土地です。入口のポール柵工事が終了すれば、駐車場工事の完了です。

こちらは、7台分の駐車スペースがございます。既存の駐車場(6台分)と臨時駐車場(4台分)を合わせると17台分の駐車スペースがございます。

お正月過ぎまでは第2駐車場としてご利用いただけます。なお、1月2週目あたりから、こちらの土地に仮社殿・仮社務所を建てるための基礎工事が入る予定です。

ご参拝の際には、どうぞご使用下さい。

, , , , ,

出雲屋敷の奉仕(副)

先日、東京都練馬区にて、中古住宅の出雲屋敷のご祈祷をご奉仕させていただきました。

以前までは崇敬者のみにご奉仕させていただいた出雲屋敷ですが、地鎮祭をご奉仕する中で、鬼門や方位の凶相でお困りの方が多くいることに気づかされました。そこで、ホームページに出雲屋敷のページを作製したところ、今年はいろいろな場所からご依頼がございました。

出雲屋敷をご奉仕させていただいた場所をご紹介させていただきます。

・埼玉県川口市 ・千葉県松戸市 ・埼玉県川越市 ・埼玉県所沢市 ・東京都三鷹市

・埼玉県さいたま市岩槻区 ・神奈川県川崎市高津区 ・群馬県高崎市 ・東京都練馬区

来月には、埼玉県上尾市でもご依頼をいただいております。

出雲屋敷のご祈祷は、新築時の地鎮祭や入居の際が多いですが、すでにお住まいの住宅や中古住宅、建売住宅など、賃貸住宅以外であればマンションでも儀式を執り行うことが可能です。

ここ何件かは、出雲屋敷地鎮祭ではなく、中古住宅の出雲屋敷のご祈祷が続いております。

出雲屋敷を行えば、家の鬼門や風水家相の凶相が無くなると信仰されています。方位全般でお困りの方はご相談下さい。※出雲屋敷の祈祷は、“当おやしろ”の社殿でも執り行うことが可能です。

, ,

参集殿跡地と飛び地の駐車場工事(副)

先日、ご報告いたしました通り、参集殿(母屋)の解体工事が無事終了いたしました。

現状は更地ですが、お正月にはご参拝の方が並べるように養生をする予定です。

また、飛び地の駐車場工事も始まっております。

現在はフェンス設置工事の最中です。

こちらについては、今月中には完成し、七五三の繁忙期には、7~8台分の駐車場として使用できる予定です。

御造替に向けて、徐々に工事が始まっております。

, , , ,

参集殿の解体工事が始まりした(副)

おはようございます。

我が家の実家である、参集殿の解体工事が始まりました。

【参集殿・額】

【外観・足場組み】

【内部・スケルトン状態】

先月15日に初代教会長の20年祭とともに、すでに取壊清祓の祭儀も済ませております。

奇しくも昨日は大型の台風の通過に見舞われましたが、40年間の長きにわたり、雨を凌ぎ嵐に耐えて、家族の憩いの場所であった建物にあらためて感謝いたします。

来年には、ちょうどこの辺りに新御社殿が完成予定です。

御造替事業に向けて、いよいよ新たな一歩を踏み出しました。

 

, , , , , ,

「七夕限定御朱印」の御礼

こんにちは。

7月7日(土)~13日(金)に実施させていただいた「七夕限定御朱印」には、「御朱印紙」を含めて、のべ700体ほどの頒布がございました。

なお、7月7日(土)の「御朱印帳に直書き」の日には、200名様以上の方のご参拝がございました。今回は、参拝者の方が集中しなかったので、道路にお並びいただくことなく、頒布することができました。

次回は、彩夏祭期間【8月3日(金)~5日(日)】に「彩夏祭限定御朱印」を実施させていただきます。“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

, , , , , , , ,

「七夕限定御朱印」“御朱印紙”の頒布状況(残体数)について

「七夕限定御朱印」の“御朱印紙(ごしゅいんし)”【600体限定】は、13日(金)までの頒布となりますが、残体数が200体以上あるため、希望される皆様に頒布できる予定です。

なお、平日の場合、一日の御朱印紙の頒布体数は今のところ50体以内です。もし、残体数が50体を切るようでしたら、あらためてご報告させていただきます。

一人でも多くの方に、「七夕限定御朱印」が頒布できるように努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

【御朱印紙(ごしゅいんし)】