「神在祭御朱印」の御礼

おはようごござます。

遅くなってしまいましたが、「神在祭御朱印」のご報告です。

直書きの「神迎祭限定御朱印【11/27(月)】」と「神等去出祭限定御朱印【12/4(月)】」には、それぞれ200名強の方のご参拝がございました。また、書き置きの「神在祭限定御朱印【11/28(火)~12/3(日)】」には、400名強の方のご参拝がございました。期間中には、のべ900名弱の方のご参拝をいただきました。ありがとうございました。

神在祭コンプリート

皆様からご意見いただいた頒布方法や受付方法などについては検討し、今後の限定御朱印の参考にさせていただきます。

年末には「大祓限定御朱印(書き置き)」と年始には「初詣限定御朱印」をご用意して、皆様のまたのご参拝をお待ちしております。

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

 

 

「重陽限定御朱印」の御礼&次回予告。

この度は、「重陽限定御朱印」に多くの参拝者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

今回の「重陽限定御朱印」では、雨の日もございましたが、一週間の期間に約600名の方のご参拝をいただきました。

「御朱印帳に直書き」を行った9月9日(土)も、皆様のご協力をいただき、比較的スムーズに頒布することができました。

まだまだ、至らぬ点がございますが、一人でも多くの方と“だいこくさま”との縁むすびに仲取り持ちをさせていただければ、幸いに存じます。

次回は、11月27日(月)~12月4日(月)の期間に「神在祭限定御朱印」を頒布せていただく予定です。

20170913100614_00001

出雲地方では旧暦11月を「神在月」と申します。その時期、宗祠・出雲大社(島根県)では、「神在祭」がご奉仕されます。この「神在祭」の期間に合わせて、「神在祭限定御朱印」を頒布せていただく予定です。

詳細が決まり次第、こちらの「新着情報」欄で告知させていただきます。

皆様の、またのご参拝をお待ちしております。

 

「彩夏祭限定御朱印」の御礼。

この度は、「彩夏祭限定御朱印」に多くの参拝者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

DSC_0165

今回の「彩夏祭限定御朱印」では、【彩夏ちゃん】【花火】2種類の御朱印(書き置き)を頒布させていただきましたが、どちらとも300枚以上の頒布がございました。

また、併せて頒布を開始させていただきましたオリジナル御朱印帳も50冊以上の頒布がございました。

今後も、一人でも多くの方と“だいこくさま”との縁むすびに仲取り持ちをさせていただければ、幸いに存じます。

次回は9月9日の重陽の節句に合わせて「重陽限定御朱印」を頒布せていただく予定です。近日中に、こちらの新着情報欄で詳細を告知させていただきます。

皆様の、またのご参拝をお待ちしております。

 

「七夕限定御朱印」の御礼。

この度は、「七夕限定御朱印」に多くの参拝者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

今回の「七夕限定御御朱印」では、一週間の期間に約600名の方のご参拝をいただきました。

「御朱印帳に直書き」を行った7月7日(金)も、皆様のご協力をいただき、比較的スムーズに頒布することができました。

まだまだ、至らぬ点がございますが、一人でも多くの方と“だいこくさま”との縁むすびに仲取り持ちをさせていただければ、幸いに存じます。

次回は朝霞市民まつり「彩夏祭」期間中【8月4日(金)~6日(日)】に「彩夏祭限定御朱印」を頒布せていただきます。

皆様の、またのご参拝をお待ちしております。

七夕飾り(H.29)小【たくさんの七夕飾り】

「鯉のぼり限定御朱印」の御礼。

この度は、「鯉のぼり限定御朱印」に多くの参拝者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

「節分・立春限定御朱印」には約300名、「雛まつり限定御朱印」には約400名、そして今回の「鯉のぼり限定御朱印」には、一週間の期間に約700名の方のご参拝をいただきました。

5月5日(御朱印帳に直書き)も、筆耕(書き手)の数を増やし、鳥居付近に警備員を配置させていただき、比較的スムーズに頒布ができたと思います。お並びいただいた方でも30分程と伺っております。

まだまだ、至らぬ点がございますが、一人でも多くの方と“だいこくさま”との縁むすびに仲取り持ちをさせていただけれ、幸いに存じます。

次回は7月7日頃に「七夕限定御朱印」を検討中です。内容が決定しましたら、こちらの「新着情報欄」で告知させていただきます。

皆様の、またのご参拝をお待ちしております。

「ひな祭り」【限定御朱印】の御礼。

昨日は「ひな祭り」【限定御朱印】に多くの方のご参拝をいただき、誠にありがとうございました。また、近隣の方々には、ご協力いただきありがとうございました。

そして、ツイッターやインスタグラム、ブログ等で告知を広めていただいた方々に御礼申し上げます。

今回は、前回を大幅に超える400人以上の御朱印希望者の方が参拝されました。
※節分・100人以上、立春・200人以上
ホームページのアクセス数を見ると、お正月以上の反応があったようでビックリしています。
「ひな祭り」【限定御朱印】を頒布されている神社さんは他にもあったようですが、桃色の筆書きをしたのは当おやしろのみだったので、参拝者の増加につながったように思います。
次回は、5月5日の「端午の節句」に【限定御朱印】を行う予定です。
その際は、混雑の回避と当日参拝できない方への対策として、当日のみでなく1週間の期間を取って行おうと考えています。

次回の【限定御朱印】の詳細が決まりましたら、またホームページで告知させていただきます。

皆様のご参拝を心よりお待ちしております。


「ひな祭り」【限定御朱印】告知の記事↓↓↓

以前に告知させていただきました通り、今年(平成29年)の3月3日(金)には、「ひな祭り限定御朱印」を押させていただきます。

女子のお祝いにふさわしく、文字は「桃色 」です。また、右下には「ひな人形」の印を押させていただきます。また、日付は「平成二十九年上巳」と押させていただきます。※3月3日は「上巳(じょうし)の節句」です。

なお、初穂料は通常と変わらず、「出雲大社朝霞教会 」「荒船神社 」とも各300円です。また、御朱印の受付時間は9:30~17:00とさせていただきます。

98C0A48C 【出雲大社朝霞教会・ひな祭り限定御朱印】

60CBF7B【荒船神社・ひな祭り限定御朱印】

御朱印帳を「見開き 」でご提示いただければ、上部に「水引」の印を押させていただきます。御朱印帳に一体感が出ますので、こちらをおすすめいたします。

8971BB8C

先着200名様には“おさがり”として、「ひなあられ」をお渡しいたします。※「ひなあられ」は無くなり次第、通常の「幸福飴」に切り替えさせていただきます。

i-hina50-hukuro【ひなあられ】

kinsename_kouhakufukuohashi_3【幸福飴】

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

【ご注意】

〇当日は終日に亘り、御朱印をご希望される方で混雑が予想されます。

当おやしろの境内は狭いため、ご不便をおかけいたします。

〇御朱印は原則、お一人様につき一冊とさせていただきます。

〇御朱印帳がない方は、書き置きの御朱印をお渡しいたします。

御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。

〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていだきますが、お渡しする順番が前後することがございます

〇御朱印をお受けになられましたら、ご自分の御朱印帳か必ずご確認下さい

 

【限定】節分・立春 「御朱印」の御礼。

この度は、節分(2/3・金)と立春(2/4・土)の【限定の御朱印】に多くの方のご参拝をいただき、誠にありがとうございました。また、インスタグラムやブログ等で告知を広めていただいた方々に御礼申し上げます。

1週間前の告知にもかかわらず、節分には100人以上、立春には200人以上の方が御朱印をお求めにご参拝いただきました。

 

しかし、至らぬ点が多々あったかと存じます。

・順番の前後などの受け渡しの対応

・ハンコのずれや金文字の裏面へのにじみ 等

この場を借りて、お詫び申し上げます。

 

今回の経験を踏まえ、職員一同次回の【限定御朱印】に向けて、対策を練って参ります。

次回の【限定御朱印】が決まりましたら、またホームページで告知させていただきます。

皆様のご参拝をお待ちしております。


 

今年(平成29年)の節分(2/3・金)と立春(2/4・土)には、それぞれ限定の御朱印を押させていただきます

両日とも、輝く春をイメージして、文字は「金色 」です。また、右下には春らしく若葉をイメージした「緑」の印で「節分」「立春」と押させていただきます。

なお、初穂料は通常と変わらず、「出雲大社朝霞教会 」「荒船神社 」とも各300円です。また、御朱印の受付時間は9:30~17:00とさせていただきます。

 

御朱印 出雲・荒船 節分の印【節分用】

 

御朱印 出雲・荒船 立春の印【立春用】

 

節分には、先着20名様に通常の「福飴」ではなく「福豆」をお渡しいたします。※「福豆」は無くなり次第、「福飴」に切り替えさせていただきます。

福豆【福豆】    福飴【福飴】

 

“だいこくさま”のお力に導かれ、限定の御朱印とともに良き春をお迎えください。