, , , , , ,

「神在祭御朱印」の御礼

皆様、おはようございます。

11月17日(土)~24日(土)に実施させていただいた「神在祭御朱印」では、御朱印紙を含め、のべ約1100体の頒布がございました。

17日(土)と24日(土)の「御朱印帳に直書き」の日にも晴天に恵まれ、両日とも土曜日ということもあり、多くの方のご参拝をいただきました。

17日(土)「神迎祭限定御朱印 御朱印帳に直書き」は259体の頒布

24日(土)「神等去出祭限定御朱印 御朱印帳に直書き」は137体の頒布

がございました。

狭い境内ではございますが、皆様のご協力をいただき、滞りなく終えることができました。ありがとうございました。

次回は、12月25日(火)~31日(月)に「大祓限定御朱印(御朱印紙のみ)」を頒布させていただきます。

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

, , , , , , ,

「神在祭限定御朱印」の頒布状況について

11月17日(土)の「神迎祭限定御朱印(金文字で御朱印帳に直書き)」の頒布の際には、多くの方にご参拝いただき、ありがとうございました。

・「神迎祭限定御朱印(金文字で御朱印帳に直書き)」 259体

・「神在祭限定御朱印(金文字の御朱印紙)」      176体

・「神在祭限定御朱印(銀文字の御朱印紙)」      160体  計595体

の頒布がございました。「御朱印紙」は「銀」より「金」の方が人気があるようです。

 「神迎祭限定御朱印(金文字で御朱印帳に直書き)」11月17日(土)のみ頒布

「神在祭限定御朱印(金文字の御朱印紙)」

「神在祭限定御朱印(銀文字の御朱印紙)」

なお、「神在祭限定御朱印(金文字・銀文字の御朱印紙)」は24日(土)まで各600体限定で頒布しております。各御朱印紙の在庫はまだ十分にございます。もし、在庫が100体を切るようでしたら、こちらの「新着情報」欄で告知させていただきます。

次回は、11月24日(土)に「神等去出祭(からさでさい)限定御朱印」を銀文字で御朱印帳に直書きにて頒布させていただきます。※雨天の場合は変更あり

「神等去出祭限定御朱印(銀文字で御朱印帳に直書き)」」11月24日(土)のみ頒布

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

※期間中、先着300名様にお渡しする“おさがり”の「ぜんざい」は終了いたしました。以後は、通常の「幸福飴」に切り替えさせていただきます。ご了承下さい。

ぜんざい【ぜんざい】

kinsename_kouhakufukuohashi_3【幸福飴】

 

 

, , , , , ,

「大祓限定御朱印」の頒布について

大祓(おおはらい)は神社で年に二度おこなわれ、6月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼び、12月の大祓を年越しの祓と呼びます。大祓詞を唱え、人形(ひとがた)を用いて、心身の半年間の罪(つみ)や穢(けがれ)を祓い、茅の輪(ちのわ)くぐりを行います。

この大祓の行事にちなんで、年末に「大祓限定御朱印」を頒布させていただきます。境内の広さの関係上、茅の輪くぐりは行えませんが、「大祓限定御朱印」をお受けいただき、半年間の罪や穢をお祓い下さい。

なお、デザインは中央に「お祓いをしている神職」、右下には「茅の輪」、日付は「平成三十年 年越大祓」と入ります。

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

 

 

<「大祓限定御朱印」の概要>

〇頒布期間:12月25日(火)~31日(月)

〇受付時間:9:00~17:00

〇初穂料:800円

〇体数:各600体限定 ※お一人様につき、一体の頒布とさせていただきます。

〇頒布内容:「御朱印紙」のみの頒布とさせていただきます。※「御朱印帳に直書き」はできません

〇おさがり:先着200名様には“おさがり”として、邪気を払い、福を招き、来年のまめな一年を願う「五色福豆」をお渡しいたします。終了次第、通常の「幸福飴」に切り替えさせていただきます。

 

五色福豆【五色福豆】

kinsename_kouhakufukuohashi_3   【幸福飴】

 

 

【ご注意】

〇期間中は「大祓限定御朱印」のみの頒布となります。600体が頒布終了次第、御朱印の受付を終了とさせていただきます。通常の御朱印もご対応いたしかねますので、ご注意下さい。

当おやしろの境内は狭いため、ご不便をおかけいたします。

混雑した場合には、早めに開始することがございます。

二度並びはご遠慮下さい

転売目的の方はご遠慮下さい。

12月26日(水)は「赤口の日(縁むすびの日)」ですが、「赤口の日限定・縁むすび御朱印」は頒布いたしません。「大祓限定御朱印」のみの頒布とさせていただきます。

 

 

 

 

,

第2駐車場がご利用いただけます(副)

七五三の繁忙期を迎える前に、第2駐車場がご利用いただけるようになりました。

※おやしろの隣の隣の土地です。入口のポール柵工事が終了すれば、駐車場工事の完了です。

こちらは、7台分の駐車スペースがございます。既存の駐車場(6台分)と臨時駐車場(4台分)を合わせると17台分の駐車スペースがございます。

お正月過ぎまでは第2駐車場としてご利用いただけます。なお、1月2週目あたりから、こちらの土地に仮社殿・仮社務所を建てるための基礎工事が入る予定です。

ご参拝の際には、どうぞご使用下さい。