, , , , , ,

端午限定御朱印の御礼

おはようございます。

5月2日(水)~8日(火)に実施させていただいた端午限定御朱印には、「御朱印紙」500体を含めて、のべ800体以上の頒布がございました。

なお、5月5日(土)の「御朱印帳に直書き」には、300名様以上の方のご参拝がございました。

今回は、ほとんどの方が午前中に集中したためか、午後は閑散とした時間帯もございました。

「何時頃がすいていますか?」という質問をよく受けるのですが、上巳限定御朱印ではお昼頃に2時間ほど並ばれた方がいらっしゃったので、限定御朱印の参拝者の方の動きはなんとも読めません。あえて言うなら、夕方(16時前後)にいらっしゃるのがおすすめでしょうか?

次回は、7月7日に七夕限定御朱印を実施させていただく予定です。詳細が決定いたしましたら、あらためて告知させていただきます。よろしくお願いいたします。

, ,

5月12日(土)の御朱印頒布について

5月12日(土)の11:00以降は神職が不在のため、御朱印帳に“手書き”で頒布することができません。11:00以降については、“書き置き”での頒布とさせていただきます。

なお、11:00までは御朱印帳に“手書き”で頒布することが可能です。

御朱印をご希望される方には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さい。

, , , , , ,

端午限定御朱印の「御朱印紙」について

端午限定御朱印の「御朱印紙(ごしゅいんし)【500体限定】」は、8日(火)までの頒布となりますが、残体数が100体を切ったため、最終日までの頒布は難しそうです。

もし、「御朱印紙(ごしゅいんし)」の頒布が終了してしまった場合には、「書き置き用紙」で対応させていただきます。なお、「書き置き用紙」は十分にご用意がございますので、ご安心下さい。

一人でも多くの方に、端午限定御朱印が頒布できるように努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

【御朱印紙(ごしゅいんし)】

【書き置き用紙】