• img_1379
  • 御朱印とは

    御朱印
    ごしゅいん

    とは、神社などにおいて、参拝者向けに押印される印章、およびその印影です。もともとは、参拝者様に信仰の証としてお渡ししていたものでした。御朱印はご神体の分身であるという考えがあり、とても神聖なものとして大切にされてきました。御朱印は神社とご縁を結ばれた証でもあります。

“当おやしろ”の御朱印

当おやしろでは、「出雲大社朝霞教会」と「荒船神社」の御朱印(各300円)をご用意しております。
ただし、限定御朱印は初穂料(金額)が異なります。
御朱印を受けられた方には、おさがりとして「幸福飴」をお渡ししております。

干支限定御朱印

平成31年より干支限定御朱印の頒布を開始いたします。平成31年は干支・イノシシにちなんで、「出雲大社朝霞教会 亥」「荒船神社 ゐorいorいのしし」の「干支限定御朱印」を年間を通して頒布いたします。
各2か月間の頒布期間で、計12種類を頒布させていただきます。それぞれ、頒布期間が異なりますので、ご注意下さい。

詳細はブログをご覧ください。

季節限定御朱印

当おやしろでは、季節ごとに限定御朱印を頒布しております。詳細につきましては、トップページの新着情報をご覧ください。

赤口の日限定御朱印

“縁むすびの日”である赤口の日 には限定で、「出雲大社朝霞教会」の御朱印に「赤口」の印と「縁むすびの赤い糸」の印を押させていただきます。また、「桃色の御朱印紙(見開きのみ・600)も頒布させていただきます。ただし、各限定御朱印の頒布期間中は、赤口の日限定御朱印の頒布はいたしません。トップページの新着情報欄などでご確認下さい。

平成31年 赤口の日カレンダー

1月
1日(火) 6日(日) 12日(土) 18日(金) 24日(木) 30日(水)
2月
10日(日) 16日(土) 22日(金) 28日(木)
3月
6日(水) 11日(月) 17日(日) 23日(土) 29日(金)
4月
4日(木) 8日(月) 14日(日) 20日(土) 26日(金)
5月
2日(木) 7日(火) 13日(月) 19日(日) 25日(土) 31日(金)
6月
4日(火) 10日(月) 16日(日) 22日(土) 28日(金)
7月
3日(水) 9日(火) 15日(月) 21日(日) 27日(土)
8月
6日(火) 12日(月) 18日(日) 24日(土)
9月
3日(火) 9日(月) 15日(日) 21日(土) 27日(金)
10月
2日(水) 8日(火) 14日(月) 20日(日) 26日(土) 30日(水)
11月
5日(火) 11日(月) 17日(日) 23日(土) 28日(木)
12月
4日(水) 10日(火) 16日(月) 22日(日) 26日(木)

ご注意事項

〇当おやしろの境内は狭いため、ご不便をおかけいたします。

〇御朱印は原則、お一人様につき一冊とさせていただきます。

〇御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。

〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていだきますが、お渡しする順番が前後することがございます。

神職が不在の場合には“書き置き”での対応となります。御朱印帳に“手書き”をご希望の方はお電話・メール等でお問い合わせ下さい。