(仮称)

出雲大社埼玉分院 御造替事業について

私ども出雲大社朝霞教会は昭和58年に出雲大社と御神縁を結ばせていただき、約35年間にわたり当地にて大国主大神様の御神徳を広めるべく、布教に努めさせていただきました。

この度は、平成31年に設立35周年の節目を迎えるにあたり、御社殿の御造替(建て替え)を計画し、出雲大社埼玉分院に昇格を予定しております。また、平成31年5月には改元が予定されており、さらに翌年には東京オリンピックが控えております。この縁起の良い時期に御神縁に結ばれた皆様のお力添えをいただき、御造替事業の完成を目指したいと考えております。

下記の御浄財(御寄附)概要をご一読いただき、一人でも多くの方のご支援とご協力を重ねてお願い申し上げます。

出雲大社朝霞教会
教会長 渡邉 英雄

御造替概要

工事期間:平成31年2月~12月
建築地:現在地(埼玉県朝霞市本町2-20-18)
総工費:1億5千万円
設計施工:株式会社中島工務店 関東社寺支店
協力:須永建築設計事務所 株式会社高善装束店
山田遊(method)

完成予定図

御浄財(御寄附)概要

この度の御造替について、御浄財(御寄附)を1口・5000円からお願い申し上げます。なお、御浄財の金額によって、下記内容にて記念品等を予定しております。

竣工記念 御朱印帳

竣工記念 御朱印帳袋

竣工特別参拝

2口(10000円)以上

4口(20000円)以上

10口(50000円)以上

※「竣工記念 御朱印帳」「竣工記念 御朱印帳袋」はお一人様につき、各一体のお渡しとさせていただきます。
なお、各記念品は平成32年3月末までに発送の予定です。

※「竣工特別参拝」につきましては、平成32年3月末までに郵送にてご案内いたします。

※御浄財のご奉納期限は、平成32年12月末までとなります。

「銅版」御奉納(御寄附)概要

御浄財(御寄附)とは別に、新御社殿の新たな屋根の銅版(1枚・3000円)に皆様の御奉納(御寄附)をいただきたくお願い申し上げます。

境内にて受付をしておりますので、銅版に「お名前」「願意」等を記入していただき、御奉納下さい。皆様の願いのこもった銅版が御社殿の新たな屋根として末永く残ることになります。

銅版イメージ

お問い合わせ先

TEL:048-463-3720
FAX:048-463-3723
MAIL:info@izumotaisha-asaka.or.jp

御浄財をご希望される方には、当社からご案内(振込用紙付きのチラシ)をお送りさせていただきます。