, ,

【御造替事業】千木と鰹木の仮置き

夏の暑さも一段落し、御造替事業は順調に進んでおります。

先日、御社殿の千木と鰹木が仮置きされました。

今回は、銅板を葺くための仮置きです。仮置きして全体のバランスを見ています。工程が進むと、一旦外されます。

これから、本格的に銅板が葺かれていきます。

だいぶ、御社殿らしい姿になって参りました。