【限定】 3月3日「ひな祭り御朱印」について。

以前に告知させていただきました通り、今年(平成29年)の3月3日(金)には、「ひな祭り限定御朱印」を押させていただきます。

女子のお祝いにふさわしく、文字は「桃色 」です。また、右下には「ひな人形」の印を押させていただきます。また、日付は「平成二十九年上巳」と押させていただきます。※3月3日は「上巳(じょうし)の節句」です。

なお、初穂料は通常と変わらず、「出雲大社朝霞教会 」「荒船神社 」とも各300円です。また、御朱印の受付時間は9:30~17:00とさせていただきます。

98C0A48C 【出雲大社朝霞教会・ひな祭り限定御朱印】

60CBF7B【荒船神社・ひな祭り限定御朱印】

御朱印帳を「見開き 」でご提示いただければ、上部に「水引」の印を押させていただきます。御朱印帳に一体感が出ますので、こちらをおすすめいたします。

8971BB8C

先着200名様には“おさがり”として、「ひなあられ」をお渡しいたします。※「ひなあられ」は無くなり次第、通常の「幸福飴」に切り替えさせていただきます。

i-hina50-hukuro【ひなあられ】

kinsename_kouhakufukuohashi_3【幸福飴】

“だいこくさま”のお力に導かれ、一人でも多くの方と“縁むすび”ができますことを御祈念申し上げます。

【ご注意】

〇当日は終日に亘り、御朱印をご希望される方で混雑が予想されます。

当おやしろの境内は狭いため、ご不便をおかけいたします。

〇御朱印は原則、お一人様につき一冊とさせていただきます。

〇御朱印帳がない方は、書き置きの御朱印をお渡しいたします。

御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。

〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていだきますが、お渡しする順番が前後することがございます

〇御朱印をお受けになられましたら、ご自分の御朱印帳か必ずご確認下さい

 

ひな人形を飾りました。※【ひな祭り・限定御朱印】情報も記載 (副)

おはようございます。

本日(2/12・日)は清々しい朝を迎えました。

しかし、教会長は崇敬者の方々と出雲へ参拝に行っています。山陰地方は大雪とのこと。果たして、飛行機は飛ぶのか?出雲大社へ無事到着できるのか?心配です。

さて、昨日は3月3日の〝ひな祭り〟に向けて社務所の玄関に「ひな人形」を飾りました。 DSCN0761

また、荒船神社さんには額に収まった「ひな人形」のてぬぐいを飾りました。DSCN0759

参拝の折には是非、ご覧下さい。

さらに、3月3日の〝ひな祭り〟に向けて【限定】御朱印を現在作成中です。

筆文字はピンクで記す

ひな人形のハンコを押す

などを考えています。

少しお見せしますね。

DSCN0763

一部ですが、こんな感じになる予定です。

また、ホームページの「新着情報」欄で告知させていただきます。

今しばらくお待ち下さいませ。

 

 

 

 

 

2月12日(日)の【御朱印】【ご祈祷】について。

2月12日(日)の午前中は神職が不在のため、【御朱印】は「書き置き」のみの対応とさせていただきます。

なお、13:30以降は「手書き」での対応が可能となります。また、【ご祈祷】も13:30以降にご予約が可能となります。

ご了承下さいませ。


【御朱印】について
当おやしろでは「出雲大社朝霞教会」と「荒船神社」の御朱印(各300円)をご用意しています。
御朱印①出雲大社「通常」御朱印②荒船神社
   【出雲大社朝霞教会】      【荒船神社】
なお、縁むすびの日の「赤口」の日 には「出雲大社朝霞教会」の御朱印に「赤口」の印を押しています。
御朱印③出雲大社「赤口」青囲み
【出雲大社朝霞教会 赤口の日】
また、御朱印を受けられた方には福飴をお渡ししております。
福飴
     【福飴】

 

【限定】節分・立春 「御朱印」の御礼。

この度は、節分(2/3・金)と立春(2/4・土)の【限定の御朱印】に多くの方のご参拝をいただき、誠にありがとうございました。また、インスタグラムやブログ等で告知を広めていただいた方々に御礼申し上げます。

1週間前の告知にもかかわらず、節分には100人以上、立春には200人以上の方が御朱印をお求めにご参拝いただきました。

 

しかし、至らぬ点が多々あったかと存じます。

・順番の前後などの受け渡しの対応

・ハンコのずれや金文字の裏面へのにじみ 等

この場を借りて、お詫び申し上げます。

 

今回の経験を踏まえ、職員一同次回の【限定御朱印】に向けて、対策を練って参ります。

次回の【限定御朱印】が決まりましたら、またホームページで告知させていただきます。

皆様のご参拝をお待ちしております。


 

今年(平成29年)の節分(2/3・金)と立春(2/4・土)には、それぞれ限定の御朱印を押させていただきます

両日とも、輝く春をイメージして、文字は「金色 」です。また、右下には春らしく若葉をイメージした「緑」の印で「節分」「立春」と押させていただきます。

なお、初穂料は通常と変わらず、「出雲大社朝霞教会 」「荒船神社 」とも各300円です。また、御朱印の受付時間は9:30~17:00とさせていただきます。

 

御朱印 出雲・荒船 節分の印【節分用】

 

御朱印 出雲・荒船 立春の印【立春用】

 

節分には、先着20名様に通常の「福飴」ではなく「福豆」をお渡しいたします。※「福豆」は無くなり次第、「福飴」に切り替えさせていただきます。

福豆【福豆】    福飴【福飴】

 

“だいこくさま”のお力に導かれ、限定の御朱印とともに良き春をお迎えください。

 

ご縁をつなぐ地鎮祭。(H)

皆様こんにちは。1月19日(月)に板橋区で地鎮祭の奉仕をして参りました。

今回の施工様は、様々な神社がある中で、当おやしろに初めて地鎮祭をご依頼いただきました。

また、この度奉仕させていただいた施主様も、地鎮祭を機に当おやしろにご参拝いただければ嬉しく思います。

地鎮祭でのご縁を大切にして、今後も奉仕に励んで参りたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、体調には気をつけて過ごして参りましょう。

P1020810

 

節分。(I)

皆様こんにちは。早いもので今日から2月が始まります。2月3日には節分がございます。今回は、節分についてお話しさせて頂きます。

 

節分とは本来、季節の変わり目である立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しますが、今日では立春の前日のみを節分といいます。

 

旧暦では、立春を一年のはじまりである新年、節分は大晦日(おおみそか)と考えておりました。新暦では、節分は主に2月3日ですが、2月3日、4日が節分となる年もあります。

節分の行事には「追儺(ついな)」や「豆まき」などがあります。

「追儺」は、祭文(さいもん)を奏して鬼に扮した人を桃の弓や矢、棒などで追って悪疫邪気を退けようとするもので、「おにやらい」などとも呼ばれます。これは唐から取り入れられたものとされ、本来は大晦日に行われました。

「豆まき」は炒った大豆を打って鬼を払うもので、室町時代に始まったとされます。大晦日の「追儺」と節分の「豆まき」はもと朝廷などでは区別されていましたが、民間では両者を区別しないところが少なくありませんでした。

節分の日には、特別な御朱印を頒布しております。また、先着20名様に、福豆を頒布しております。

福豆

節分には、皆様のご参拝をお待ちしております。