講習会に行って参りました。(I)

皆様、こんにちは。

先日、島根県出雲市に御鎮座しております、出雲大社へ講習会に行って参りました。

この講習会は、出雲大社教の布教師の資格を頂く為に、全国から集まった受講生たちと寝食をともにし、出雲大社教について7日間勉強する講習会であります。

講習会の日程の半分以上は「祭式」の講義でした。

「祭式」の講義とは、お祀りを奉仕する上で神様に失礼のないよう、様々な決まりを学ぶための講義です。「祭式」は、祭典奉仕の基本原則であり、常に心がけておかなければいけない事柄です。

今回の講習会では、非常に多くのことを学ぶことが出来たと同時に、全国から参加された受講生の方たちとのご縁をいただくことが出来ました。

今回の講習会での貴重な経験を忘れずに、今後もしっかりと奉仕を行っていきたいと思います。

写真は、出雲大社境内に植えられた、震災からの復興への希望を象徴する「奇跡の一本松」の接ぎ木です。

%e5%87%ba%e9%9b%b2%e4%b8%80%e6%9c%ac%e6%9d%be