• img_1225
  • 水子慰霊(供養)

    水子みずこ”とは、流産や死産した胎児のことをいいます。『古事記』などのヒルコの伝承によると、人間としてのかたちをしていない赤ちゃんは「神様のもとへ帰る」という考え方が神道にはございます

“当おやしろ”では、水子”の“みたままつり”を丁寧 に奉仕し、水子の慰霊(供養)をいたします。“みたままつり”では、お母様・お父様の心の救いとなることを、お祈りいたします。「水子慰霊(供養)」でお困りの方は“当おやしろ”へご相談下さい。

水子慰霊(供養)祭祀料:10,000円